グローバルな視点で子育てをしよう|知育ラボのブログ

スポーツと絵本            

1009860_10200356381742911_1106463932_n

こんにちは。chiikuLabの岡部です。
前回のブログでは、テニスのメリットについて(http://blog.chiikulab.com/?p=1220) 書きました。
今回は、「スポーツと絵本」について書きたいと思います。

子供たちが感覚で体を動かせる時期に、様々な体の動かし方を経験することが大切、ということは以前のブログ(http://blog.chiikulab.com/?p=1113)に書いた通りなのですが、技術のレベルアップを行うときには、どうしても『言葉』でのアドバイスが必要になります。

それまで意識しなくても自然と体が動いてくれていた子供たちにとって、言葉での指示を理解して体を動かすことが必要になった時に、『指示をきちんと理解できているか』によって上達するスピードに歴然とした差がついてきてしまいます。

当然ですが、言葉をきちんと理解するためには、語彙力が重要です。

そして、幼い子供たちがたくさんの語彙を習得するために最適な方法の一つに『絵本の読み聞かせ』があげられると思います。

赤ちゃんの頃からたくさんの絵本を読んでもらい、たくさんの語彙を習得している子供たちは、ただ単に絵本が好きになるというだけではなくて、スポーツが得意になることにも深く関係してくるのです。

絵本の効果については、弊社代表の植村がブログに書いています。
<絵本の読み聞かせ>
前編:http://blog.chiikulab.com/?p=210
後編:http://blog.chiikulab.com/?p=206

絵本を読むということは、スポーツをする上でも子供たちにとって大切な練習の1つだと私は思います。実際、一緒にテニスレッスンを行っているときに限らず、たくさんの子供たちに接している中で、絵本をたくさん読んでもらっている子供と、あまり読んでもらっていない子供は、いろいろなところで差が出ているなぁと実感することがよくあります。

どうぞ、たくさんの本を読んであげることで、子供たちの可能性をどんどん伸ばしてあげるベースを作ってあげてください。

<絵本の読み聞かせ>に関してですが、
・ どんな絵本を読めばいいの?
・ どのように本を読めばいいの?
については、弊社植村がブログで紹介する予定です。

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポーツと絵本            

Comments (0)