グローバルな視点で子育てをしよう|知育ラボのブログ

トップテニスプレーヤーの子供の頃!

みなさんこんにちは。chiikuLabの岡部です。
テニスの4大大会の1つ、オーストラリアンオープン、ご覧になられましたでしょうか?
男女ともにディフェンディングチャンピオンが破れるという波乱が起こっておりますが、ベスト4が出揃いました。

個人的には、フェデラーの優勝を期待しているのですが、
特に気になっている選手は、スイスのワウリンカ選手です。

相手に追い込まれていても、1発のパワフルショットで形勢逆転できるショットをもっている魅力的な選手です。特に、彼がバックハンドストロークでクロスにエースを決めるショットは圧巻です。
Youtubeでも、彼のプレーを見れるので是非見てもらいたいです。
http://www.youtube.com/watch?v=sckmCYcFJAI 

さて今回は、テニスのトッププレイヤーが、幼少期に触れていたスポーツについて書きたいと思います。

『ジョコビッチ』(セルビア):2013年オーストラリアンオープンのデフェンディングチャンピオン

父・叔父・叔母が元プロスキーヤーで、父に関しては、サッカーにも卓越していたそうです。テニスアカデミーを運営していたこともあり、ジョコビッチは、スキー・サッカー・テニスの3つのスポーツに触れ合っていましたが、特にテニスは才能があったそうです。

『ナダル』(スペイン):ATPランキングNo.1

元テニスプレーヤーだった叔父と3歳からテニスを始めたそうです。とにかくスパルタな指導を受けていたせいか、現在の練習風景を見てもその余韻が残っているように感じます。
テニス以外ではサッカーが得意で、テニスコートを利用したサッカーテニスなどを見ているとかなりの腕前です。スペイン人なのでサッカーに触れる機会も多かったのだと思います。

ジョコビッチとナダルが、サッカーテニスをしているムービーがありましたので、ご参考まで。
http://www.youtube.com/watch?v=C3aRMgZIYfg 

『フェデラー』(スイス):テニス界のスーパースター

彼は幼い時から、どんなスポーツにも興味のある子供でした。テニスとサッカーを本格的に始めたのは8歳ですが、水泳・ラグビー・スキー・バスケットボール等他のスポーツも卓越していたそうです。

フェデラーの成長記録
http://www.youtube.com/watch?v=QDANmabwrWk 

彼らは、幼少期から様々なスポーツに触れて、最終的にテニスを選びましたが、
テニス以外のスポーツも、彼らのコミュニケーションツールとしてはとても有効に利用されていると思います。

休日にお子様と公園にお出かけになる際には、できるだけ沢山のスポーツを一緒に楽しんであげてください。
また、お子様の日々の習い事にプラスして、スポーツ(できればテニス)を取り入れて頂けると、色々な意味でバランスが良くなることと思います。

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

トップテニスプレーヤーの子供の頃!

Comments (0)