グローバルな視点で子育てをしよう|知育ラボのブログ

ボール投げ

スクリーンショット(2014-03-27 10.21.50)

みなさんこんにちは。chiikuLabの岡部です。
今回は、「ボール投げ」というテーマで書いていきます。
知育ラボのテニスレッスンでも、ボールを投げて的に当てるというアクティビティを導入しています。
テニスのサーブやバトミントンのスマッシュ、バレーボールのアタックには、ボール投げの動作が含まれています。
ただ、未就学の子供たちにとってサーブやスマッシュやアタックを打つことは簡単なことではありません。
まずはボール投げをして体の使い方から覚えてもらうことが重要だと考えています。
ボール投げ
子供たちに、ボール投げを教える時に私は”3つのポイント”を意識して投げてもらっています。
①横向きになる(半身)
②左手をターゲットの方に向ける
③上からボールを投げる
(※右投げの場合)

腕の使い方も重要ですが、横向き(半身)も意識しながらボール投げを行ってください。
横向き(半身)の重要性については、後日コラムで書きたいと思います。
今回は、ボール投げのムービーを用意したのでご覧ください。

お子様とボール遊びをする時は、この3つのポイントに気をつけて遊んであげてくださいね。
今回のコラムもお子様と遊ぶときの参考にして頂ければ幸いです。

ボール投げ

Comments (0)